お知らせ

年次大会: 第35回学術集会の一般講演の応募について

 ※最新の情報は当サイトにて更新いたします。

 

1.一般講演の募集期間:2022年9月1日(木)~2022年9月29日(木)(厳守)
 

2.演  題: ウマに関するものであれば、分野を問いません。原則として先着順に受付けます。
 

3.演  者: 1人1題。ただし会員に限ります。
 

4.講演時間: 発表は7分以内です。時間を厳守してください。
 

5.講演の申込方法: 6.の講演要旨レイアウトに従ってMicrosoft Wordで作成した講演要旨を下記学会事務局宛にメールにてご送付願います。
 受理した旨を概ね3日程度以内(土日・祝日含まず)にメールで通知いたします。
 その際、メール本文に、氏名、連絡先の住所、電話番号、メールアドレスを明記して下さい。
 5日経っても通知がない場合は、迷惑メールに分類されていないか確認の上、お手数ですが下記学術集会事務局にお問い合わせください。

 【学術集会事務局】
  日本ウマ科学会 学術集会事務局
   e-mail:kouen@jses.jp
  担当:近藤高志(JRA総研 企画調整室)
  〒329-0412 栃木県下野市柴 1400-4
    JRA競走馬総合研究所内
  Tel: 0285-39-7398  Fax: 0285-44-5676
       

6.講演要旨レイアウトについて

 1) 講演要旨の作成には、別添の雛形(ファイル
  名:35th-templateを使用して下さい
 2) 雛形の規格
  (1) 用紙サイズ:A4縦、横書き
  (2) 余白:上下20mm、左右20mm
  (3) 文字数・行数:本文は28行(タイトル、
    担当者、その下の空白行を含めて33行)
    ※ 講演要旨【雛形】のWordファイルは、
     以下の設定になっております。
    「ページレイアウト」-「ページ設定」-「文字数
     と行数の指定」-「行数だけを指定する」
  (4) 文字の大きさ:
    演題名はMSゴシック Century 13ポイント
    演者名はMS明朝 Century 11ポイント
    所属名はMS明朝 Century 10ポイント
       (所属番号は上付き)
  (5) 本文の字体:
    MS明朝、英数字はCentury12ポイント
    ただし、【背景と目的】【材料と方法】
   【結果】【考察】などはMSゴシック
  (6) 文字揃え:
    演題名、講演者名、所属は中央揃え、
    本文は左揃え

(講演要旨書式の雛形)

3) 発表者の書き方
 (1) 演者名の前には「○」 担当者間は「、」で区切る
 (2) 名前の右上に所属番号を付し、番号に該当する所属を名前の下に記載
  例) ○日本太郎、東京次郎、大阪志郎3、馬 花子
    日本ウマ研究所、世界大学ウマ科学部、3〇〇馬診療所
   ※ 所属が1ヶ所のみの場合は、右上の所属番号は表記しない。
4) 本文の書き方
 (1)【背景と目的】【材料と方法】【結果】【考察】(【結果と考察】でも可)に分けてください。
  症例報告やその他の場合については、これに限らず適宜工夫して下さい。 
 (2) Macで作成した場合は、Windowsで上記の規格に体裁を整えて下さい。

5) 講演要旨の提出
  電子メール(宛先:kouen@jses.jp)に添付して送付
  提出ファイル名:「35ウマ要旨_日本太郎」のように発表者名をつけてください。

6) 要旨提出締め切りは9月29日(木)【厳守】
  要旨受付後、3日程度以内(土日・祝日含まず)で受領メールをお送りします。
  受領メールが届かない場合は、ご連絡ください。

7.発表方法: 液晶プロジェクター1台(スライドサイズ4:3)および PC(PowerPoint 2019,Windows 11)を準備します。

※※一般講演応募者の方には、登録用のURLを送付させていただきます。届いていない場合はご連絡願います。
発表スライドの登録期間は、11月1日(火)~11月21日(月)です。
アップロードできない場合は、インターネットによる大容量ファイルの無料送付サービスの利用、または発表スライドを保存した電子媒体(CD、USBメモリ等)を郵送いただき、下記学会事務局宛に提出願います。 

メールで送付した演題登録の方法について、ご不明な点は kouen@jses.jpへお問い合わせください。
 

8.優秀発表賞への応募
 Science 部門(ウマに関わる科学的な研究など)とCulture 部門 馬事文化・馬術関係などに区分し、それぞれの分野の優秀な発表について優秀発表賞を贈ります。
 優秀発表賞は、両分野の合計が 5 題を超えない数とし、両分野を通じて最も優秀なものを最優秀発表賞として表彰します。なお、優秀発表賞候補講演は、学術集会2日目(11月29日)の午前の時間帯に行われる予定ですので、この時間帯に発表できることが応募の条件となります。詳しくは実施要領をご覧ください。

 *詳細こちらから

  ・ 優秀発表賞申込用紙(Word)
  ・ 優秀発表賞実施要領(pdf)
 

9.第35回日本ウマ科学会学術集会について
  * 期間等の詳細は決まり次第、当サイト(年次大会ページ)に掲載致します。

 

    ※各社の商標について

  • Windows、Microsoft、Windows11、Word、Excel、PowerPointは、Microsoft Corporationの米国及びその他の国における商標または登録商です。
  • Mac、macOS、Safariは、Apple Inc.の米国およびその他の国における登録商標です。
  • Adobe、Adobe Reader、Acrobat、Adobe PDFは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国および他の国における商標または登録商標です。